鳥取砂丘 砂の大地の芸術

晩秋から初春にかれて鳥取砂丘では砂柱の景観が広がります。
砂柱形成後、小春日和が続くと、乾いてきた砂の飛砂によって
浸食をうけて砂の芸術景観が広がります。

 砂柱の脇では風によってきれいな風紋が出来、砂柱と風紋のコラボ状態になります。
大きくえぐられた砂柱は見ごたえがあります。
これからの小春日の季節には、砂丘中心部まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

フォトギャラリー




PAGE TOP