山陰海岸ジオパークコース

  1. 見どころ
  2. ツアー内容
  3. 注意事項

砂の海岸・岩の海岸とジオの源流・雨滝を楽しむコース

山陰海岸ジオパークのテーマは「日本海形成に伴う多種多様な地形・地質・風土と人々の暮らし」です。
今から数千年前、日本列島がアジア大陸の一部だった時代から隔離し、今日の列島が出来るまでの地殻変動で出来た地層・岩石、など見てとれる、そして出来上がったこの地域特有の地形による気候に適応した多種多様な動植物が生育・棲息し、又、永い年月の人々の営みの中、独特の風習が生まれ、文化・伝統が育まれて今日に至っています。各エリアで活動している「ジオガイド」の案内で「山陰海岸ジオパーク」の魅力を解りやすくお話しいたします。

 

鳥取砂丘(80分)
砂丘本来の景観、風が織り成す微地形、(風紋・砂柱)・動植物の観察など鳥取砂丘など鳥取砂丘の魅力的な自然観察を楽しみながら歩くコースです。

浦富海岸遊歩道(60分)
数千年の時を駆け、日本海の荒波によって浸食された海食地形(海食崖・海食洞・海食洞門・ノッチなど)が堪能出来ます、また透明度20m以上綺麗な海岸美が楽しめます。

雨滝(40分)
扇山山系は約70万年前の噴火で形成された山で、その大地には数十万年の時月、風雨に浸食されて多くの渓谷・滝が形成されました。その中で雨滝は「日本の滝100選」にも選ばれている高さ40mの大飛瀑の滝です。

例)鳥取駅➡砂丘横断➡浦富海岸遊歩道➡食事➡雨滝散策➡鳥取駅南口

集合場所:鳥取駅南口バス待合場
参加人数:15名様より30名様まで(要予約)
参加料金:1,500円/1人(食事代は別料金)
所要時間:約5時間30分
催行時期:4月中旬~11月上旬

お申し込み

 

お客様手配のマイクロバスで鳥取駅南口までお越しください。
歩きやすい靴・水筒・帽子・雨具などご持参ください。
かなりの脚力が必要です、体力に自信のある方の参加をお願いします。
昼食は別料金です。各自でご準備ください。(ご希望でしたら1,000円/1人で承ります)
ご予約は実施日の3週間前までにおねがいします。
お支払いは当日現金でお願いします。

 

フォトギャラリー




PAGE TOP