「鳥取の歴史・自然を楽しむ」

  1. 見どころ
  2. ツアー内容
  3. 注意事項

「鳥取の歴史・自然を楽しむ」

昭和の面影が漂う鳥取の街をのんびり歩いたり、江戸時代、明治時代の佇まいの鳥取城跡、仁風閣で歴史を読取ったり、日本最大級の砂丘を楽しんだり、日本で唯一の砂の美術館で砂像を鑑賞したりと一日、鳥取を満喫できます。

コース内容
鳥取駅(時間9:00)➡町歩き(徒歩9:00~10:45)➡鳥取城跡・仁風閣(10:45~12:30)➡鯛喜(食事13:00~13:30)➡砂丘(13:30~15:30徒歩)➡砂の美術館(15:30~16:00)➡鳥取駅(16:40)

集合場所:鳥取駅構内観光案内所前
集合時間:午前9:00までに
参加人数:2名以上~5名(要予約)
参加料金:6,000円/1人(バス代・食事代・施設入館料は別途料金)
所要時間:約7時間40分(9:00~16:40)
催行期間:4月16日~6月30日  9月1日~11月30日

(木曜日は鯛喜が休業のため中止・夏季は熱中症の危険があるため中止)

お申し込み

 

※バス移動に掛るバス料金・昼食代・施設入館料は別途です。
西町バス停~砂丘・300円
昼食・1.300円
砂の美術館・600円
砂丘~鳥取駅 ・ 360円
(鯛喜の海鮮丼)
仁風閣・150円
計2,710円
鯛喜の海鮮丼は予約が取れない場合がありますのでご了承ください

 

フォトギャラリー





PAGE TOP