警笛が鳴り響く町「若桜宿」

鳥取県東部の山間の町「若桜」はSLの町として有名です。手動転車台、トロッコ列車の乗降、警笛鳴らしの体験などSLファンにはたまりません。皆さんがSLの間近で車体撮影にいろんなカメラ目線で挑んでいます。警笛を鳴らすと若桜谷の山々に響き渡ってこだましています。   なつかし~
町中では子どもたちが(かかしの子)キャッチボール遊び、駄菓子屋の店先でお菓子選びなど昭和のにおいが漂っています。


駄菓子屋の店先

裏道に入りますと蔵屋敷が軒を並べて大変雰囲気のある「蔵通り」になっています。表通りは若桜の気候(雨雪の多い地域)に合わせた、雨雪でも傘なしに歩けるように軒先が広くしてあります。カリヤと言い、通りの名は「カリヤ通り」といいます。SLファンの方、古い町並みの好きな方は、SLの警笛が鳴り響く町をゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか?

追伸
歴史・山城好きの方は「国史跡鬼ヶ城」の散策もあります。「因幡のみどころ」シリーズの鬼ヶ城コーナーをご覧ください。」

関連記事一覧

フォトギャラリー




PAGE TOP