鳥取藩主池田家墓所

鳥取市国府町奥谷に眠る、とっとり池田家の墓所(国の史跡指定)初代から11代までの藩主、および分知家の当主、奥方、側室、子女等の墓78基、および石灯篭、270基が広い墓所に整然と佇む。


亀趺と呼ばれる亀の上に墓石を置いた珍しい墓。大名の葬制が分かる墓所です。

下の写真は左が正室の墓ですが右と左では墓石の大きさが違います。同じ正室でもお越しになられたお家の違いです。右の写真は子女の墓ですが真ん中の墓は立派です(正室の子)・両脇は側室の子の墓です。墓碑の側面に正室の子の墓は父〇〇・母〇〇と記載されていて格の違いが分かります。
秋の紅葉の時期は一番おすすめ!!11月末には夜間ライトアップもあり、厳かな雰囲気の楽しみも増えます。

新緑の頃の静寂もなかなか良いですよ。
新緑の頃の静寂もなかなか良いですよ。
池田家墓所の案内は「いなば国府ガイドクラブ」さんがおられます。池田家の歴史・墓所の特徴・墓石の家柄での違い・他家大名との関連などなど耳寄りなお話がお聞きになれます。
問い合わせ先  万葉歴史館です。(当ガイドセンターでもお受けできます)

関連記事一覧

フォトギャラリー





PAGE TOP