雨上がりの砂丘観光

7月14日、神奈川県大和市から4名のお客様を砂丘西側に案内数日前に依頼の電話をいただいた時、砂丘は初めてとの事だったのでコースとして「一般的な砂丘東側からでて案内しましょうか」と尋ねたところ「できれば人影のない砂丘を歩きたい」とのことで普通通り砂丘の西側寄りからでることにところが当日は(7・14)朝方までの雨で湿った砂丘、でも数日前の風紋がうっすらと広がっているしさすが雨が続いていたので2~3日だれも歩いていない・・・・足跡がない・・いいね周りにまったく人影がない、足跡の無い砂丘を存分に堪能して頂きました。


また昆虫もハマスズさん出会い

イソコモリグモ

お客さんいわく・・エッ・・こんなに小さいのまた砂と同じ色ーー言われなければ気づきません

またハマゴウの植物を説明しようと近づくと  アッ・・・イソコモリグモの巣

巣穴の周りのクモの巣を確認していただき、ケカモノハシの枝で巣穴を突くと

出た出た・・・イソコモリグモ・・・・皆さん感動

また砂に新しい穴があり   よくよく観察してたら砂を丸めて穴からでてきたのは

キンモウアナバチ・・・・・女性のお客さんは「キャー・・でかい」ーー驚いて後ずさり

そのほかのもカワラハンミョウ・・・・よかった交尾中・・動きが遅く観察しやすかった

今日は砂が湿っていて砂丘としてはもう一つでしたが昆虫・植物と砂丘西側でないと

経験できない砂丘を堪能して頂きました。

※写真は今までのデーターから使用(ガイド中は写真を撮る暇はありません)

関連記事一覧

フォトギャラリー




PAGE TOP