重要文化財・仁風閣の館内


仁風閣の目玉・・・支柱のない螺旋階段
昭和49年の大修理の時でさえ解体されなかったので、
100年前のそのままの姿を留めています。
(保存の為、使用できません!)

夜の館内は柔らかな電球が幻想の世界へいざないます。仁風閣は鳥取で初めて電気が灯った建物です。行灯生活の城下にあって、煌々と灯りのついた白亜の建物に人々は驚いたことでしょう・・・

関連記事一覧

フォトギャラリー




PAGE TOP